動功整体師講習風景006


整体師リンパマッサージ資格(学校・スクール)講習会授業風景006 授業風景

整体師資格講習 大阪カノン授業風景集合

受講生集合:!

整体師資格大阪カノン 授業風景解剖学1

解剖学:!

整体師資格大阪カノン講習風景100座学

ちょっとお疲れ:!

整体師資格大阪カノン 授業風景座学

座学どうしたの!

整体師資格大阪カノン授業風景手技5用法形筋押擦

腰方形筋の押擦!

整体師資格大阪カノン授業風景大殿筋押擦

大殿筋押擦

整体師資格大阪カノン授業風景主語6ハムストロング筋の押擦

ハムストリング筋結節部の押擦

整体師資格大阪カノン授業風景手技2腓腹筋の押擦

腓腹筋の押擦

整体師資格大阪カノン授業風景手技2前脛骨筋の押擦

前脛骨筋の伸展

整体師資格大阪カノン授業風景手技2足首の捻転回転

足首の揉捻

整体師資格大阪カノン授業風景手技2脚長さの確認

足の長さの確認

 

多くの方、一度に講習することもありますが、
人数が集まるまでお待ちいただくことになるので、
最近は少人数で、マンツーマンでおこなっています。

 

股関節の構造        


 股関節は寛骨臼と大腿骨頭からなる臼関節です。
 体幹と下肢を連結する関節であり、体重の支持性と自由な運動性をかね備えています。

 骨運動と関節方内運動
 骨運動として、 屈曲―伸展、 内転―外転、 内旋―外旋、及びこれらが複合した分回しを行います。
 これらの運動は大腿骨の寛骨に対する運動ですが、骨盤を介して脊柱も連動します。
 股関節の関節包内運動は大腿骨頸部を介して、関節軟骨が存在する月状面と大腿骨頭との間で生じます。
 大腿骨頭は凸の法則に沿って運動します。

 

女性は男性より寿命が長い。

ところが、転倒による骨折で、寝たきりになりやすい。
 大腿骨を骨折する患者は、国内で年間約12万人いるといわれていま
すが、そのうち9万人は女性と推定されています。(平成18年2月)
 男性より骨や筋肉の量が少ない上に、中高年になると、さらに骨折の恐れが強まる要素が加わる。

閉経後は、骨を作るのに重要な女性ホルモンが急激に減り、骨からカルシュウムが血中に溶け出しやすくなるからです、この状態が進むと、骨がもろくなります「骨粗鬆症」になります。

国の基準では、50~60歳代女性はカルシュウムを1日700ミリグラム、70歳以上なら650ミリ・グラムの摂取を目安としています。
 骨に負荷がかかる適度の運動は、骨密度を増やし、筋肉もつく、日光に当たれば、体内でビタミン「D」も作れます。光線がよい。

以下 最下段 授業風景クリックしてご覧ください。

※ ↓ 最下段に各項目の詳細がご覧になれます。 是非クリックしてご覧ください。

 

講習お申し込み方法

連絡先 ℡ 06-6944-0840 三坂まで

案内書お送りします。

1.メールで

2.郵送で 、ご指定いただければ即お送りします。

3.申込書にご記入返送ください。


申し込み書ご依頼先

🏣540-0026

大阪市中央区内本町1-3-10 内本町ビューハイツ401号

電話 06-6944-0840

癒しのサロン・カノン 動功整体師協会 宛て

癒しのサロン・カノン リンパエステ協会 宛て