整体師短期講習会004


整体師リンパマッサージ資格(学校・スクール)講習会授業風景004 授業風景

整体師資格授業風景、短期集中コース 三人そろって

基本編:!

整体師資格授業風景、短期集中コース 解剖学

解剖学:!

整体師資格授業風景、短期集中コース 座学

整体師資格講習テキスト説明:!

整体師資格授業風景、短期集中コース 起立筋押擦

起立筋押擦!

整体師資格授業風景、短期集中コース 肩の緩解

肩の緩解!

整体師資格授業風景、短期集中コース 

ふくらはぎの緩解

整体師資格授業風景、短期集中コース 腰の緩解

横臥位施術

整体師資格授業風景、短期集中コース 肩甲骨

肩甲骨緩解

多くの方、一度に講習することもありますが、
人数が集まるまでお待ちいただくことになるので、
最近は少人数で、マンツーマンでおこなっています。

 

股関節と脚長差


 
右と左の脚(大腿部の付け根から踵まで)の長さが違うと言うことです。
 その差は1センチ程度から、なかには3センチも左右の脚の長さが違う人が相当います。
 実はこの脚長差は、脚そのものの長さの違いから起こる現象では有りません。
 大腿骨と股関節の接合している位置が左右でずれることにより生じるものです。
(但し、骨折、及び強い捻挫などにより、脚長差も出ます)
 
股関節は左右とも内側から外側にかけて(重力)により、上方にスライドします。
いわば「遊び」のある状態になっています。

股関節の構造上、脱臼、亜脱臼の他に、「前方転位」「後方転位」という変位があります。
脚の形からなずけられたのではなく、股関節の大腿骨の頭の位置により、その名前が出来ています。

大腿骨の頭が股関節の臼(くぼみ)の部分より前方にズレていれば「前方転位」。
後方にズレていれば「後方転位」と言います。
また、内旋・外旋による影響も相当出ます。

* 前方転位がひどくなると、脚そのものが、外側にねじれます。
「これは、外旋」
* 後方転位がひどくなると、脚そのものが、内側にねじれます。
「これは、内旋」

脚全体を1本の棒と(縦軸)考えれば、内側方向は内旋、外側は外旋となります。

その結果、前方転位の場合、大腿骨頭は前方に移動するのだから、ヒップは外側から内側に引き込まれるようになり、ヒップは小さくなります、また、脚の長さは長くなります。

以下 最下段 授業風景クリックしてご覧ください。

 

講習お申し込み方法

連絡先 ℡ 06-6944-0840 三坂まで

案内書お送りします。

1.メールで

2.郵送で 、ご指定いただければ即お送りします。

3.申込書にご記入返送ください。


申し込み書ご依頼先

🏣540-0026

大阪市中央区内本町1-3-10 内本町ビューハイツ401号

電話 06-6944-0840

癒しのサロン・カノン 動功整体師協会 宛て

癒しのサロン・カノン リンパエステ協会 宛て