整体師学校(スクール)短期講習会002

整体師リンパマッサージ資格(学校・スクール)講習会授業風景002 授業風景

動功整体師資格授業風景、短期集中コース

基本編:まず人に触れることに慣れる。
    基本忠実に
    習うより慣れろを 中心に!

動功整体師資格授業風景、短期集中コース

この講習会は開催までに少しに期間お待ちいただきました。
現在では「思い立ったら吉日」マンツーマンでお待ちいただくことなく開催しています。

整体師資格講習短期集中コース たくさんの方が来られました

教室の準備も大変です。
再受講の方合わせて11名になりました。

動功整体師資格授業風景、短期集中コース

複数人の受講の場合、教えあう、緊張がやや和らぐ、などがありますが、
真剣さは??

整体師資格授業風景、短期集中コース

整体師資格講習とても一生けんめい汗かきながらの受講です。

動功整体師授業風景

女性整体師を目指す方が多いのです。

動功整体師授業風景

やや緊張?!

動功整体師授業風景

仙腸関節の離解!(うーん、むつかしい!!)




多くの方、一度に講習することもありますが、
人数が集まるまでお待ちいただくことになるので、
最近は少人数で、マンツーマンでおこなっています。

 

 

足からくる「各種異常」



体重が外側にかかる「足の第5趾側に力が入った姿勢」を続けると痔になる。
肛門が開き、臀部の筋肉が弱くなり、うっけつを起こすからです。

アキレス腱が縮むと重心が後方にかかる,この体型だと、骨盤が開き、腹力が弱くなり、内臓下垂・生理異常・心臓異常を起こします
ハイヒールの害がこれである。
重心が、かかとにかかっていると足首の関節が開き、腸の働きを鈍らす。
又、ふくらはぎが硬化していると、胃腸が弱く、食欲異常や排泄能力異常、性能力失調となる。

足・脚は全体が性感帯であると言ってもよく、健脚すなわち強性である。
内股の筋肉やアキレス腱を柔軟にし、第1趾に力を入れると胃腸や性器の働きを強めることが出来る。

踵が平らだと、脳が弱い、ノイローゼの踵がこの代表です。
動作の鈍い人、意思の弱い人、ヒステリックな人、あきやすい人等、みなこの足型です。
これは踵に重心がかかり骨盤の開閉力が失調し刺激に対する反応が鈍すぎたり、敏感すぎたりするようになるからである。

両足の開き方の違う人は捻れ型で、生理異常、性器異常、又は闘争的な人が多い。
踵の大きさの違う人は、どちらかに重心が片寄っていて、便秘症か下痢症で、好き嫌いの激しい性格です。
足首に力がなくダラリとした足をしているは肺、性器、胃腸に力がなく、意思もまた薄弱です。

私たちの体重は主として踵にかかっているが、これを補助しているいのが、第2趾・第3趾・第4趾・第5趾であり、方向を決めるのが第1趾である。
正しい体重の掛かり方は、「踵に3」「第4趾2」「第1趾に1」の割合でかかっているとき、この時の体重は足心(土踏まず)に落ちています。

10
第1趾と第2趾が離れているのは、第5趾に重心が片寄っ手いる証拠であり、これは猿の足である。
拇趾の裏をさわって、左右の硬さが違うなら重心が片寄っている証拠である。
やわらかすぎれば未発達を意味します。
第1趾と第2趾で物をつまんで見て、力の強いほど、その発達度の高いことを意味しています。
趾や足首や各関節が自由に動くほど健全さを示しています。




        

以下 最下段 授業風景クリックしてご覧ください。

 

講習お申し込み方法

連絡先 ℡ 06-6944-0840 三坂まで

案内書お送りします。

1.メールで

2.郵送で 、ご指定いただければ即お送りします。

3.申込書にご記入返送ください。


申し込み書ご依頼先

🏣540-0026

大阪市中央区内本町1-3-10 内本町ビューハイツ401号

電話 06-6944-0840

癒しのサロン・カノン 動功整体師協会 宛て

癒しのサロン・カノン リンパエステ協会 宛て