整体師リンパマッサージ基本応用

整体師 リンパマッサージ資格

整体師資格講習会短期集中コース、一日の生活イメージ

基本編:まず人に触れることに慣れる。
    基本忠実に
    習うより慣れろを 中心に!


リンパエステシャン

リンパマッサージ資格講習学習イメージ

リンパマッサージやさしく、やさしくを基本として、お客様に満足いただける施術をお教えします。


 

整体による施療

は、体表解剖はもとより、身体全体の構造や施術しようとする部位の局所解剖についての基礎知識を踏まえて行わなければ、効果を期待することはおろか、施療過誤を引き起こす要因になりかねない。
 皮下に隠れた筋、腱、関節などに対して施療を施すときには、特にこの点が強調される。
 マッサージ師等の専門学校でのカリキュラムの中に、解剖学の履修が義務づけられているのはそのためである。

 他にも注意しなければならない点は数多くあるが、常識的に考え、患者の嫌がると思われる行為には充分気を付ける事。等々を心がけています。

 

整体法とは

健康とは何か


「健康とは、どう言う状態なのでしょうか?」
一言で答えるには難しい問題です。
「自然治癒力の旺盛な状態(身体)」と言えます。
自然治癒力とは、生物すべてが持っている本能的な力で、病気に打ち勝つ力や傷を治す力です。
 たとえば、手や足に傷をつくって出血しても、自然に血が止まり、かさぶたが出来て治っていく、これが自然治癒力です。
 また、腐ったものや毒物を食べると吐いたり下痢をしたりしますが、これらも自然治癒力の現れです。
 我々が健康に生きて行けるのは、自然治癒力のおかげと言ってよいでしょう。

 自然治癒力を支えているのは、ホメオスタシス(恒常性の維持)の働きで、免疫機能などもこの現象の中に含まれます。
 ホメオスタシスとは、どう言う現象でしょうか。
 たとえば、腕の一箇所に氷の塊を乗せて冷やすと、はじめは血管が収縮して皮膚の温度が下がります。
 ところが数分すると血管が拡張して、血液が多量に集まり皮膚の温度を押し上げ、皮膚温が下がり過ぎようとするのを防ぎます。
 このように身体には、外部の環境変化に対して、内部の状態を常に一定に保っていこうとする積極的な「調節の仕組み」があります。
 外からの変化に対して身体は一定の安定を図ろうとします、つまり、変化と安定の間を常にゆらいでいる、揺らぎの中で私たちの健康は保たれているといえるでしょう。
 
 ホメオスタシス(恒常性の維持)と整体法の考え方が密接な関係にあるわけです。
 「整体」とは、感受性の高い身体と認識しています。
 「カゼ一つひかない健康体」です、などと言う人がいますが、ほんとにあるのでしょうか。
 整体法の考え方からすれば、そう言う健康体は存在しません。
 適度にカゼをひくのは、体が「敏感」な証拠です、感受性の高い体です。

 カゼはひくけれど、こじれることもなく、早く治る体が整体です。
 だから「カゼ一つひかない」といってもほんとうは、時々ひいているけれど、こじらせることもなく早く治っているのなら、整体に近い体と言えるでしょう。
 反対に、カゼ一つひかない体は、整体とは対極の状態にあって、健康体にはほど遠いのです。
 そのような身体を整体法では、「鈍い体」とか「感受性の低い体」と表現します。
 西洋医学の考え方は、病気を悪いことと見なしますが、整体法では、悪いものとは捕らえていません。
 カゼをひいて熱がでるのも、腐った物を食べて吐いたり下痢をしたりするのも、整体の正常な反応なのです。
 整体法では、「身体の異常を治すために病気になる」ととらえます。
 カゼの発熱も食あたりによる下痢も「破壊」ではありますが、破壊の後には、「建設」があるのです。
 つまり破壊と建設の調和があって、健康や生が保たれています。
 「体の異常を治すために病気になる」
 この表現の持つ意味を考えていきたいものです。

 身体が破壊した時、上手に建設しなければなりません、そしてそのための方法が整体法です。
 病気が起こる背景には、必ず、体のゆがみがあります、ここでいう「ゆがみ」とは骨格の異常に限りません、心と身体の両面の異常を包括的に含んでいます。
   
整体がそこなわれる最大の原因は、身体のゆがみです。

※ ↓ 最下段に各項目の詳細がご覧になれます。 是非クリックしてご覧ください。

講習お申し込み方法

連絡先 ℡ 06-6944-0840 三坂まで

案内書お送りします。

1.メールで

2.郵送で 、ご指定いただければ即お送りします。

3.申込書にご記入返送ください。


申し込み書ご依頼先

🏣540-0026

大阪市中央区内本町1-3-10 内本町ビューハイツ401号

電話 06-6944-0840

癒しのサロン・カノン 動功整体師協会 宛て

癒しのサロン・カノン リンパエステ協会 宛て